• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

オフィスの拡張工事をサクッと解説!

オフィスを拡張しようと決めても、実際何から始めればいいのか戸惑ってしまう方も多いのではないでしょうか? 業務にできるだけ影響がない範囲で短期間で済ませるにはどうすればよいのでしょう。 快適で更なる業績アップにつながる拡張工事をするためのコツをお伝えします。 続きを読む

拡張工事を始めるにあたって

オフィスの拡張工事と聞くと、期間や費用がどのくらいかかるのかが気になりますね。
また、「拡張工事」と一口に言っても、現在のオフィスを拡張するのか、拡張移転して場所を移すのかも決めなくてはなりません。
現在のオフィスを拡張する場合は、工事中の業務は行うのか否か、拡張移転する場合はスムーズに移転するための段取りもしっかりと練っておく必要があります。

これらを全て経営者のあなた一人で決めるのは、現実的ではありません。
「自分だけで決めたい」とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、せっかくオフィスを拡張しても、経営者と従業員の間に工事のことで溝が生まれてしまうようでは、何のための拡張なのか分からなくなってしまいます。

ぜひ従業員の方の意見も取り入れて、一つ一つ決定していきましょう。
できれば重役の方だけでなく、新入社員の意見も参考にすることをおすすめします。
たとえ自分の意見が採用されなかったとしても、「新人の僕の意見を、社長が聞いてくれた」と悪い気はしないはずです。
今後の社員のモチベーションアップにもつながることでしょう。
また、長年勤めているベテラン社員よりも、新入社員の方が斬新なアイデアを持っているかもしれません。

また、オフィスの拡張工事を専門に扱っている業者を調べ、相談してみることも大切です。
移転しようと思っていても、業者のアドバイスで現在の場所での拡張工事が可能になることもあります。
業者のホームページなどには、施工例などが多数掲載されていますから、それらも参考にしてください。

工期や拡張工事の流れを把握しよう

オフィス拡張工事を依頼する業者をいくつかに絞り込んだら、見積もりを取りましょう。 その際、予算や工事の希望箇所、工期の希望をはっきりと伝えておくことが大切です。 これらが明確になっていないと、業者の言いなりになって結果的に不満足な工事に終わったり、予算オーバーしたりしてしまう恐れがあります。 続きを読む

現在のオフィスで業務をしながら工事をする場合の注意点

拡張工事と同時進行で業務を継続する場合は、細心の注意が必要です。 まずお客様や社員の安全のために、業務スペースと工事スペースをはっきりと分けておいてくれるように、業者にあらかじめお願いしておきましょう。 万が一事故などが起きてしまった場合の補償についても、契約する前に業者に確認しておくと安心ですね。 続きを読む